点数を上げたいなら、1冊の問題集を何度も解き直そう。

フリースクール『ワクノソト☆』の三國雅洋です。

今回は、「点数を上げたいなら、1冊の問題集を何度も解き直そう」という話をします。

私は18歳から家庭教師を始めて、もう20年以上も教育に携わってきています。私が受験まで指導した家庭教師の生徒は、全員が当初の志望校に合格しています。

また、私自身も、行政書士、海事代理士、宅地建物取引主任者(現、宅建士)、初級システムアドミニストレータ(現、ITパスポート)などの国家試験に、独学で1回で合格してきています。合格率で言えば5%未満のものもあり、偏差値で言えば60を軽く超えるものもあります。

これらの国家試験勉強の中で、問題集を何冊も解くようなことはしていません。模擬試験も一度も受けていません。行政書士や海事代理士はさすがに各分野の基本書を1冊ずつ用意しましたが、基本問題集が1冊、過去問題集が1冊のみです。宅地建物取引主任者で使用したのは、テキスト1冊と過去問題集1冊のみです。

問題集は基本的には基本問題集1冊と、過去問題集1冊があれば十分なんです。

むしろ、いろいろな問題集に手を出してはいけません。

いろいろな問題集に手を出しても、点数に結びつかないからです。

【1】点数に結びつく勉強方法

テストで点数に結びつくのは、「すぐに思い出せる知識」のみです。

問えば英語では、英単語friendを見た瞬間に、意味が分かる必要があります。ひとつひとつの単語の意味を思い出すのに時間が掛かってしまっていたら、文章を読めないからです。

数学でも、問題文を見た瞬間にどの解法を使うのかが、瞬間的に思い出せなければいけません。

これは理科でも社会でも国語でも同じです。その場で思い出すのに時間が掛かる知識は、点数には結びつきません。

瞬間的に思い出せるようにしておかないと、どれだけ練習をしても点数に結びつきません。

点数を伸ばしたいならば、瞬間的に思い出せるようにする訓練が必要です。

【2】1つの問題集を何度も解き直すメリット(利点)

瞬間的に思い出すためには、1つの問題集を何度も解き直すのが最も確実です。私の場合、まずはすべての問題に〇が付くようにします。その後、全ての問題に2つ目の〇が付くようにします。これを時間がある限り延々と繰り返します。

私が各種国家試験の勉強する時も、一冊の問題集を何回も反復練習しました。問題を解いてみて、答えを確認し、解説を読み、解説を読んでもよく分からないところはテキストで確認するということを、何度も繰り返しました。もちろんこのときに解き直しも行いますが、その時には〇をつけないようにします。翌日以降に解き直したときに正解したときだけ〇をつけます。

同じ問題集を解き直すことで、自分が充分に暗記・理解していない部分を、明確にすることができます。同じ問題を繰り返し間違えることに、気が付けるのです。

別の問題集を解いても、このような理解はできません。同じ問題を解き直すからこそ、自分の暗記不足・理解不足が明確になるんです。

さらに、同じ問題集を繰り返すのは、それほど時間はかかりません。一度解いたことがある問題なので、短時間で解けるようになります。別の1冊の問題集を解くよりも短時間で済みます。

【3】塾や家庭教師で点数が上がらない理由

塾に行くだけでは点数が上がりません。家庭教師を受けるだけでも点数は上がりません。99%の塾や家庭教師では、どんどん新しい問題に取り組もうとするからです。同じ問題集を、何度も解き直すというシステムは皆無です。公文は同じような問題を反復練習しますが、あれは同じ問題ではありません。大切なことは同じ問題を解き直すことです。

同じ問題を解き直すから、本人が自分の暗記不足・理解不足を自覚できます。また、同じ問題を解き直すから、時間短縮ができます。

もちろん私が受け持つ生徒は、同じ問題集を何度も解き直しをします。生徒は同じ間違いを何度も繰り返しますが、それでいいのです。自分の暗記不足・理解不足に、自分で気が付かないと、同じ間違いは直りません。

【4】1つの問題集を何度も解き直そう

点数を上げたいであれば、一つの問題集を何度も書き直してください。

何度も解き直すことができるような薄い問題集をや選んで、何度も解き直してください。

解き直しをすることで、自分の暗記不足・理解不足を自覚することができます。自覚するからこそ、克服しようとするモチベーションが生まれます。

何度も解き直しをすることで、瞬間的に思い出せる知識が身に付きます。

これが面白いかどうかは別にして、点数を取るということはこういうことです。

いろいろな問題集に手を出すほうが楽しく、勉強している気持ちにはなれます。しかし、実際に点数に結びつくのは、瞬間的に思い出せる知識をどれだけ増やせるかです。

点数を上げることを目標にする場合は、問題集を何度も解き直すことを行ってくださいね。とくに受験生は、今の時期から新しい問題集に取り組むようなことはしないでくださいね。

ワクノソト☆(フリースクール) 福井県敦賀市

学校教育の枠(ワク)の外に出よう!福井県敦賀市にあるフリースクール『ワクノソト☆』のホームページです。

0コメント

  • 1000 / 1000